ダイニング
愛用品の寿命を長く

愛用している物は長く使いたいものです。家具は購入するときに悩んで買った逸品ならなおさらです。修理をすることも可能ですが、長く使うために日頃から大切に扱うことが重要です。

Read more

費用と歴史

家具の修理は結構な値段がします。専用のパーツや専門のスキルが必要なため高くなるのは仕方のないことです。家具の修理の技術は平安時代にはあったとされ、そこから伝統的に受け継がれてきました。

Read more

コーティングの利点

風呂は、日本人の心っであり、毎日お風呂に入ることがあたりまえの文化です、地域によっては、お風呂に浸からずシャワーにもで済ませるところもありますが、基本的には湯船に使って疲れた身体を癒やすのが当たり前のようです。そのお風呂ですが、水を使う場所というだけあって、カビやアカが発生しやすい場所です。そのまま放置しておくとどんどんと侵食されくため、こまめに掃除をすることでトラブルを回避できます。ですが、風呂掃除も結構大変なお仕事です。掃除をするのが疲れたと思うならば、風呂場をコーティングするという手段があります。風呂場をコーティングすることで様々な恩恵を受けることができるので、風呂の掃除をする回数が減りますし、綺麗な風呂に入ることができます。

風呂場をコーティングするとどういう効果があるかというと、汚れがつきにくくなりますし、汚れが付着してもそのまま固定されることがなくなります。また、新品同様のツヤがもどるため、とっても綺麗な風呂場へと進化します。自分で行なうと結構大変で、ムラができてしまうこともあるので、専門の業者に依頼すると隅々までキレイにコーティングしてもらえます。業者の行なうコーティングの流れとして、風呂場をピッカピカに掃除することから始めます。ここが汚かったらコーティングの意味がなくなるので徹底的に総おじして磨きあげます。次に、機械を使ってさらにキレイにします。人力では落とすことのできない汚れも落とすことができます。石鹸汚れやカビなどもこの工程で落とします。終わったら、完璧に拭き取る作業を行ないます。ここで拭き取りが不足するとムラができるので、とても丁寧に拭き取ります。そして、いよいよコーティングします。専門家がコーティングする部分もしっかりとチェックしてそこに合った正しい物をコーティングします。ムラなどがないことを確認したら完了です。その後、最終チェックでの以上が見られなければフィニッシュとなり、清掃方法などを伝授したらお仕事が全て終わります。風呂場で疲れを癒やすのに、掃除して疲れを溜めるのはもったいないことです。癒しの場としての活用のみが望ましいです。